男性 めまい 立ちくらみ

男性のめまいや立ちくらみとは?

スポンサーリンク

男性は基本的に男性ホルモンによって血液が多く作られるので、
基本的に貧血を起こすことは少ないと考えられます。
もし男性で立ちくらみが多く起きているのであれば、より深刻な病気の可能性もあります。
そこで今回は、男性でのめまい・立ちくらみで考えられることを紹介します

 

男性に貧血が起きるときとは

 

女性であれば月経のたびに血液を失う機会があるため、貧血は珍しくありません。
しかし男性で貧血を起こしているときは、
消化器から出血を起こしているかもしれません。

 

胃・十二指腸・大腸などに潰瘍やポリープ、ガンなどがあることで、
これらによる出血が貧血を引き起こしている可能性があります。

 

また、お酒を多く飲む人でめまい・立ちくらみを起こす人は、
アルコールに誘発されて迷走神経反射が起きているかもしれません。
これは自律神経の異常が原因となっています。

 

さらに、男性にも更年期障害が存在します。
男性ホルモン(テストステロン)の減少は、加齢、ストレス、運動不足によって生じ、
男性特有のストレス耐性・睡眠不足に勝つ強さも失われていきます。
これにより自律神経の働きを鈍らせ、立ちくらみを起こしやすくします。

スポンサーリンク

40代〜60代の男性では、シャイドレーガー症候群という進行性の病気もあるため、
立ちくらみを起こす頻度・症状の強さがひどくなっていくようであれば、
一度病院での検査が必要でしょう。

 

対策はどう立てるの?

 

自律神経の働きが乱れることで生じている場合は、まず生活習慣を見直し、
ストレスを過剰にため込んでいないかどうかを、振り返ってみましょう。

 

ストレス耐性の高い男性では、立ちくらみも含め病気に気づくころには、
すでに重篤な状態になっていることがあります。
上手にストレスを解消すること、
心身のコンディションを常に整えることを心がけてください。

 

低血圧で立ちくらみが生じているとき、体質的に改善されない場合は、
急に立ち上がらないようにするなどのセルフケアを、しっかりと行いましょう。

 

そして高血圧や貧血が考えられるときは、
医師と相談の上、治療に臨む必要があります。
自己判断せずにきちんと原因を把握しましょう。

スポンサーリンク


この記事はあなたのお役に立てましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば幸いです。
下記のソーシャルメディアボタンで
共有して頂けたら助かります。
どうか、よろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加